看護師

特性を知る

看護師

白衣よりも動きやすさを追求しているスクラブでは、医療現場にとって欠かせないものになります。スクラブは、抗菌や汚れ防止機能、ウイルス防火性などの特性を持っています。

» 詳しく見る

大人気の衣装

看護師

手術時に切ることが多くあったスクラブは、看護師や介護、エステサロンなどで着られています。スクラブは、ゴシゴシ洗うことができ、清潔感をもっているので、医療現場で大人気です。

» 詳しく見る

お得に購入

女性

インターネットで購入することができるスクラブでは、安く購入することが可能になります。また、いろいろなサイトで販売をしているので、比較しながら見ることでお得に手に入れることができます。

» 詳しく見る

いろいろな白衣を知る

看護師

最近では、いろいろな現場に合ったユニフォームを着ています。看護などは、ナース服のイメージが強く有りましたが、最近では、スクラブと言った動きやすさや看護の仕事をしやすいようにいろいろな工夫が施されています。スクラブ白衣といっても多くの人がピンと来ないでしょう。スクラブは、医療現場での新しい白衣になります。最近では、看護や医師、介護士などもスクラブを着用して仕事をしています。

医療系のドラマや映画などでも見ることができます。スクラブとは違って、丈が長く、羽織ることができるウェアもあり、ドクターウェアと呼ばれる白衣になります。この白衣は外来担当の医師や研究職の人たちがつけているのをよく目にできます。これらのドクターウェアは、男性が着ることが多くあり、女性看護師は、ワンピース等を着るのが主流でした。今では、いろいろなタイプがあり、特徴や機能性が異なります。丈が短く、首元がタートルネックになっているのがケーシー白衣と言われるものになります。そして首元がVネックになっている物がスクラブです。

スクラブは、いろいろな色があり、手術の時などに使用されることが多くあります。基本的に動きやすく、ドクターヘリの看護師や現場で走り回る救急病棟の看護師などが身につけていることが多く見られます。そういった動きやすいウェアを着ることで、業務がスムーズになります。
他にも色がついてることで視覚効果を得ることができます。スクラブには、青や緑などの色が付いている物もあります。この色は、手術の時に赤ばかり見ていることで白がぼやけて見えることがあります。そういった症状をスクラブの色で防ぐことが可能です。また、青や緑には、リラックス効果を持っており、医師の緊張をほぐすことが可能です。